明るいカイシャの作り方

採用代行・就職支援講座の株式会社コミューン 代表取締役 濱中倫秀のブログ

就活ICON147の練習試合!ヴァーチャルリクルート好評受付中!! (詳細は上のロゴをクリック)

2016年05月30日

コロンブスの玉子

人がなし得たことを、他人が批評するのはたやすいが、
自らがゼロからなし得るのは難しい。

アメリカ大陸発見という、大きな成果を誰でも出来た、運がよかっだけと揶揄する人物に、ゆで玉子を立ててみよと言うコロンブス。
出来ないと言うと端を潰して立ててみせ、「これを最初に考えてやることが難しい」と言ったとのこと。



小学生の頃に出会ったこのコロンブスの玉子の話だが、この歳になってもまだまだ直面させられる。

先日も知り合いの飲食店開業に伴い、訪問してきたのだが、ついついお節介心なのかあれこれ改善案を伝えてしまう自分がいる。

そして、経験上伝えた改善案の殆どは実行されず、ストレスにしていた。
・・・完全に間違っている。

最高の学びとは、実体験を通したものであり、さらに失敗体験こそが自分自身も進化の機会になってきたではないかと独りで反省する。

要するに、言葉のアドバイスなんていうのはどうしてもと乞われて初めてとっておきの1-2個を伝えればよいと思う。

最高のアドバイスは、失敗は本質的な失敗ではなく、何事かに挑戦した当事者しか享受出来ない、最高の体験学習だということを御祝いと共に伝えることではないだろうか。

それこそが独立してから体験した最高の学びだから。  


Posted by プロデューサー  at 08:28Comments(0)日記

2016年05月17日

誠と熱

題名は成安造形大学が標榜している言葉である。

新学期が始まり、一斉に3学年それぞれの講義がスタートした。
学年によって、伝えるべき内容は異なると思うので、
当たり前のことだが進め方も内容も変えている。

大切なことは、それらのスムーズな連結である。

また、今日の講義では3回生を対象に企業とコラボした
アクティブラーニング風グループワークを行った。

スイッチの入った芸大生は止められない。
時間が来ても製作を続けている学生、終わった後もずっと質問の列も切れない。
皆、刺激的で楽しい「学び」に飢えているのだ。

彼らが、彼らであるゆえの、彼らにしか出来ないキャリア形成を
ぜひフォローしてあげたい。

賛否両論あるだろうが、講義は面白くためにならなければいけない。
講師は時にエンターテイナーとして、時には敏腕司会者として講義を創る。

これからが本当に楽しみである。

スペシャルサンクス
有限会社和晃プラスチック様
http://wakopura.co.jp/  


Posted by プロデューサー  at 13:41Comments(0)日記