明るいカイシャの作り方

採用代行・就職支援講座の株式会社コミューン 代表取締役 濱中倫秀のブログ

就活ICON147の練習試合!ヴァーチャルリクルート好評受付中!! (詳細は上のロゴをクリック)

2015年11月08日

運動会事業

11月1日・3日と企業の運動会のイベントを大阪・福岡にてお手伝いをさせていただいた。

*就職支援事業
*採用支援事業
*企業活性化事業

が、現在のコミューンの3本柱だが、この運動会運営の仕事は
本当に特殊であり、ニンゲン濱中の原点に戻してくれる仕事だと思う。


スーツを着てネクタイを締めて、
教壇で若い人相手に話をしたり、企業の採用担当者の方と打ち合わせをしたり。
365日のうち、9割がそういうお仕事をさせてもらっている。

ところが1割(件数比較でいうところの)にも満たないこのお仕事は、
ジャージを着て、タオルを巻いて泥だらけ砂だらけでグランドや体育館を走り回る。
シャレにならないくらい重いものもいっぱい運ぶ。
まさに裏方の力仕事である。先生でも社長でもない。
そこにいるのはただのイベント屋のオッサンである。

でも、笑顔になって頂ける回数と人数が一番多いののがこの仕事。
走って転んで、みんな悔しがったり声をからしたりしているけど、結局笑顔。

僕は人を笑わせたり楽しませたりするのが何より好きなのだと思う。
その為に工夫するのが好きだし、あっと言わせることも好きだ。
有名になったり金持ちになることより、遥かにそのことを欲している。
そのことにいつも気付かされる。

しかしその反面・・・


コラ俺。

いつも「先生」と呼ばれて、ついエラソーな人間になりかけてるよ?
間違いなく教えられていると思う。若い子たちに。
言葉やスライドで教えられることなどほんのちょっとしかない。
恥ない生き方を全力で続けることだと思う。

コラコラ俺。

採用を「業務」や「プロセス」として見てしまってないか?
採用はジャッジではなくシナジーの創出だと言い聞かせていた自分を思い出さないと。



夕暮れの中、グランドにトンボをかけて最後のゴミを拾っているときに、
感謝と安堵に加えて、そんなことを想う。

2015年もあとわずか。走りきろう。


ヴァーチャルリクルート他、就職講座を運営しているROOPです。

Posted by プロデューサー  at 01:09 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。